Flashゲームプログラミング講座 for ActionScript3.0

Flashゲームプログラミング講座 For ActionScript3.0

 
基本的な組み込み機能
数値について(Number)
数値型について
数値を作成する
Number クラスのプロパティについて
Number クラスのメソッドについて
数値用のグローバル関数について
文字列から数値型に変換する
文字列について(String)
文字列について
文字列を作成する
String クラスのプロパティについて
String クラスのメソッドについて
数値型から文字列に変換する
文字列リテラルのエスケープについて
オブジェクトについて(Object)
Object クラスについて
オブジェクトを作成する
オブジェクトツリーを構築する
Object クラスのプロパティについて
Object クラスのメソッドについて
Object クラスのデータ管理について
オブジェクトを複製する
参照(リファレンスデータ)について
配列について(Array)
Array クラスとは?
配列を作成する
多次元配列を作成する
Array クラスのプロパティについて
Array クラスのメソッドについて
Array クラスのデータ管理について
Vector クラスについて(Flash 10以降)
Vector クラスとは?
Vector オブジェクトを作成する
Vector クラスのプロパティについて
Vector クラスのメソッドについて
関数について(Function)
Function クラスについて
関数を作成する
Function クラスのプロパティについて
Function クラスのメソッドについて
クロージャについて
コンストラクタ関数について
プロトタイプについて
入力デバイス関連
タイマー関連
システム関連
データ関連
開発関連
ファイル関連
外部との連携
基本的な表示
DisplayObject クラスについて
ディスプレイオブジェクトとは?
表示オブジェクトを移動する
表示オブジェクトを回転する
表示オブジェクトを拡大縮小する
表示オブジェクトを反転する
表示オブジェクトを半透明にする
表示オブジェクトにマスクをかける
表示オブジェクトに名前をつける
表示オブジェクトをビットマップキャッシュ化する
表示オブジェクトにブレンドを適用する
表示オブジェクトにフィルタを適用する
表示オブジェクトにカラーを適用する
表示オブジェクトに行列を適用する
表示オブジェクトが表示リストから外れたか調べる
表示オブジェクトとステージとで座標変換する
表示オブジェクトとの当たり判定を調べる
DisplayObjectContainer クラスについて
ディスプレイオブジェクトコンテナとは?
表示オブジェクトを表示リストに登録する
表示オブジェクトを表示リストから除外する
表示オブジェクトの表示優先度(奥行き)を変更する
表示リストから表示オブジェクトを取得する
イベントについて
イベントについて
Event クラスについて
EventDispatcher クラスについて
イベントの通知を受け取る
イベントを発行する
コールバック関数にデータを渡す
Stage クラス について
Flash の画質を設定する
Flash のクライアントウィンドウの幅と高さを調べる
Flash のフレームレートを設定する
Flash の整列する位置を設定する
Flash のスケールモードを設定する
Flash をフルスクリーンモードにする
ハードウェアスケーリングを使用する
描画関連
テキスト関連
メディア関連
ビットマップについて
BitmapData クラスについて
Bitmap クラスについて
BitmapData オブジェクトを作成する
BitmapData オブジェクトを解放する
埋め込んだ画像ファイルを表示する
外部から読み込んだ画像ファイルを表示する
ビットマップにレンダリング(キャプチャ)する
ビットマップの編集について
ビットマップの転送について
ビットマップのエフェクトについて
サウンドについて
サウンド関係のクラスについて
外部にあるサウンドファイルを再生する
ライブラリにあるサウンドファイルを再生する
静的に配置したサウンドを制御する
動的に再生したサウンドを制御する
左右から出力される音を詳細に設定する
ID3タグを取得する
サウンドデータ(PCM)を取得する(Flash 10以降)
サウンドデータ(PCM)を使って再生する(Flash 10以降)
動画の制御について
動画ファイルの再生について
動画の再生制御について
動画のサウンド制御について
動画の再生バッファについて
動画のメタデータを取得する
動画の読み込み状況を取得する
ビデオについて
Video クラスについて
ビデオを作成して配置する
動画ファイルを再生する
Webカメラの映像を表示する
映像ソースの解像度を取得する
スムージングを設定する
非ブロッキングフィルタを設定する
レンダリング状況を調べる(Flash 10.2 以降)
マイクについて
マイクを使用する
拡張マイク機能を使用する(Flash 10.3 以降)
マイクのサウンド出力を設定する
マイクの増幅率を設定する
マイクのキャプチャーレートを設定する
マイクのエコー抑制を設定する
マイクのアクティビティを検出する
マイクからサウンドを録音する(Flash 10.1 以降)
カメラについて
カメラの映像を表示する
キャプチャモードを設定する
モーションを検出する
エフェクト関連
モバイルに特化した API
3D関連

Adobe AIR の解説はこちらへ
Adobe AIR プログラミング講座
 
ActionScript1.0 & 2.0 の解説はこちらへ
Flashゲーム講座 & アクションスクリプトサンプル集

 
このページについて


■注意点


間違いや、より最適なプログラムがあるかも知れません。
このサイトに関わる事で、如何なる問題、損害が発生しても、hakuhinは一切責任を負いません。100%利用者の自己責任とします。
 

■サンプルファイル(*.fla)について


サンプルファイルは Flash CS3 をメインに作っています。
パブリッシュ設定で「ActionScript3.0」を選択します。
解説にバージョンの記述がある場合は、FlashCS3(ver9) , FlashCS4(ver10)以降のFlashを使用するかもしくは、パブリッシュ設定でそのバージョン以上で swf ファイルが書き出される様に選択する必要があります。
「Flash 10.1 以降」と書かれている場合、FlashCS5.0 で作成可能です。
「Flash Player 10 以降」「Adobe AIR 2.0 以降」「iPhone OS」 形式のどれかを選択します。
「Flash 11.0 以降」と書かれている場合、FlashCS6.0 で作成可能です。
「Flash Player 11 以降」「Adobe AIR 3.0 以降」形式のどれかを選択します。
サンプルファイルは、素材として自由に使用する事ができます。転載や二次配布可能です。